カーフメイク

 ここでは、大阪で痩身方法として人気のカーフメイクを紹介しています。また施術を受けられるクリニックも紹介していますので是非ご覧になってください。

大阪で受けられるカーフメイクとは

カーフメイクは、筋肉を退縮させボリュームを減少することで細くするメディカルダイエットです。ふくらはぎが太く見えるのは

  • 筋肉タイプ(約70%)
  • 筋肉+脂肪タイプ(約25%)
  • 脂肪タイプ(約5%)

の3タイプ。

脂肪吸引をしたのに期待通りの効果が得られなかった方や、筋肉の発達した方におすすめです。

カーフメイクのメリット・デメリット

カーフメイクのメリット・デメリットは以下の通り。

メリット
  • ふくらはぎの部分痩せに高い効果がある
  • 脂肪減少施術で効果が得られなかった人でも効果を実感できる
  • 即効性は高い
  • 効果は半永久的
デメリット
  • 麻酔時に痛みを感じる場合がある
  • 施術後に内出血やふくらはぎの痛みを感じる可能性もある
  • 治療費が高い

 施術方法

まずは「どのように細くなりたいか」のデザイン、そして電極挿入位置などのマーキングを行い、静脈麻酔もしくは局所麻酔を行います。施術での痛みは麻酔したときのみ。その後、ふくらはぎに細い針のような電極を挿入し、腓腹筋(ひふくきん)に60分間電気での刺激を与え、筋肉組織を変性。施術後はサポーターや弾力のあるストッキングなどを着用することでそのまま帰宅可能です。ただし、シャワーや入浴は3~4日後からが望ましいです。

ダウンタイム

施術後2~3日は、痛みが続く場合があります。治療当日から歩行も可能で、日常生活に支障はありません。

料金相場

カーフメイクの料金相場は、大体350,000円~600,000円。

1回の施術で効果を実感できますので、通院する必要がありません。

PAGETOP

【免責事項】
「本気の痩身ならココ!大阪のクリニックNavi」は2014年5月時点の情報を元に制作を行っております。最新の情報は各クリニックにお問い合わせください。

■費用の相場
脂肪吸引の相場は、お腹の上、下腹部、ウエスト、腰すべてを含めると50万~80万円、一番多い価格帯が70万円台と言われています。
施術内容、部位、吸引量によってクリニックごとに費用が異なるため、事前にクリニックに問い合わせすることをおすすめします。

■ダウンタイムの期間
脂肪吸引の一般的なダウンタイムの期間は、数日~2週間程度で術後に腫れやむくみ、内出血がおさまりますが、個人差はあるため、激しい運動は1ヶ月は控えたほうがよいと言われています。

■脂肪吸引のリスク・副作用
重大な事故はほとんど起きない脂肪吸引ですが、次の3つのリスクがありますので、よく医師と相談することをおすすめします。
・麻酔の負担が大き過ぎた場合に、呼吸が止まってしまうケース。
・体の中に挿入するチューブであるカニューレで内臓が傷ついてしまうケース。
・血管に脂肪成分が流れ込み、肺などにつまってしまうケース。

本気の痩身ならココ!大阪のクリニックNavi