大阪梅田中央クリニック美容外科

丁寧なカウンセリングに定評がある大阪梅田中央クリニック美容外科。痩身治療の料金や口コミを紹介しています。

経験豊富な医師が治療してくれる

大阪梅田中央クリニック美容外科 ロゴ画像

大阪梅田中央クリニック美容外科は、日本美容外科学会の認定を受けているクリニック。全国に21院あります。今まで美容に関するさまざまな悩みを解決してきました。

患者さんが満足できる治療を提供するために、最新機器と最新技術を積極的に取り入れています。クリニックの進歩のための努力を欠かすことはありません。

初診からアフターケアまで経験豊富な医師がきちんと責任を持って対応してくれます。美容専門のカウンセラーが常駐しているので、デリケートな悩みも相談可能。専門的な立場からあなたにピッタリな治療を提案してくれます。しっかりとヒアリングしたうえで治療を開始するので、初めて治療を受ける人も安心です。

通院のしやすさにこだわったクリニック

阪急梅田駅茶屋町出口から徒歩1分の場所に位置している大阪梅田中央クリニック美容外科。外出ついでに気軽に通院できる立地の良さが患者さんに好評です。20時まで受けつけているため、仕事帰りふらっとカウンセリングを受けに行くことも可能。年末年始以外は治療や相談ができるので、スケジュールが立てやすいのも魅力です。年間を通して全国各地から多くの患者さんがクリニックを訪れています。

院内は明るく整理整頓が行き届いているため、初診から治療まで気持ちよく過ごせますよ。カウンセリングルームはプライバシーへの配慮が徹底されており、気軽に相談することが可能。カウンセリングは無料で受けられるので、積極的に利用したいですね。大阪梅田中央クリニック美容外科は患者さんが通院しやすい環境が十分に整っているクリニックです。

大阪梅田中央クリニック美容外科の痩身メニュー

【BNLS Neo】

  • 1本 15,000円

【カーボネット】

  • 二の腕・ふくらはぎいずれか1ヵ所/1回 10,000円
  • 両ウエスト・上腹部・下腹部・大腿いずれか1ヵ所/1回 20,000円
  • メソセラピー+カーボネット(二の腕・ふくらはぎいずれか1ヵ所)/6回 150,000円
  • メソセラピー+カーボネット(両ウエスト・上腹部・下腹部・大腿いずれか1ヵ所)/6回 250,000円

【脂肪吸引術】

  • 1ヵ所 150,000円

【ふくらはぎボトックス】

  • 1回 60,000円
  • 3回 150,000円

大阪梅田中央クリニック美容外科の痩身に関する口コミ評判

脚だけが太いのがずっと悩みでした。ダイエットしても全然効果がなかったんで、クリニックで治療してもらうことに。電話での印象が良かったため、こちらのクリニックを選びました。今までに何度か通院してますが、いつも笑顔で迎えてくれます。まだ、治療期間中のため効果は分かりませんが、これから楽しみです。

キャンペーンで安く痩身治療が受けられるとのことだったので通ってみました。脂肪吸引はダウンタイムがあって仕事への影響が心配だったため、メソセラピーを受けることに。「少し痛みますよ」と看護師さんに言われたんですが、我慢できる痛さでした。ずっとやってみたかった痩身治療が体験できて良かったです。

初めて美容外科を利用したため少し不安でした。でも、先生をはじめスタッフの皆さんが温かく、終始丁寧に対応してくれたので、ホッとしたのを鮮明に覚えています。十分な説明に納得して治療を決意!術後の経過は順調です。1週間くらいたってから効果を実感できました。

大阪梅田中央クリニック美容外科の基本データ

  • 所在地:大阪市北区芝田1-5-12 備後屋ビル5F
  • アクセス:阪急梅田駅より徒歩1分
  • 診療時間:9:00~20:00
  • 休診日:年中無休
PAGETOP

【免責事項】
「本気の痩身ならココ!大阪のクリニックNavi」は2014年5月時点の情報を元に制作を行っております。最新の情報は各クリニックにお問い合わせください。

■費用の相場
脂肪吸引の相場は、お腹の上、下腹部、ウエスト、腰すべてを含めると50万~80万円、一番多い価格帯が70万円台と言われています。
施術内容、部位、吸引量によってクリニックごとに費用が異なるため、事前にクリニックに問い合わせすることをおすすめします。

■ダウンタイムの期間
脂肪吸引の一般的なダウンタイムの期間は、数日~2週間程度で術後に腫れやむくみ、内出血がおさまりますが、個人差はあるため、激しい運動は1ヶ月は控えたほうがよいと言われています。

■脂肪吸引のリスク・副作用
重大な事故はほとんど起きない脂肪吸引ですが、次の3つのリスクがありますので、よく医師と相談することをおすすめします。
・麻酔の負担が大き過ぎた場合に、呼吸が止まってしまうケース。
・体の中に挿入するチューブであるカニューレで内臓が傷ついてしまうケース。
・血管に脂肪成分が流れ込み、肺などにつまってしまうケース。

本気の痩身ならココ!大阪のクリニックNavi