キャビテーション

ここでは、大阪で痩身方法として人気のキャビテーションを紹介しています。また施術を受けられるクリニックも紹介していますので是非ご覧になってください。

大阪で受けるキャビテーションの特徴や料金相場は

キャビテーションは超音波による高周波の振動を気になる部位にあてることで、脂肪細胞を分解して溶かすことができる最新の痩身エステです。

通常の超音波は1~3メガヘルツなのですが、キャビテーションは18~40メガヘルツもあり、皮下の脂肪層までしっかりと超音波が届くようになっています。

超音波の振動による脂肪細胞に気泡を発生させ、脂肪細胞の膜を破壊。すると脂肪細胞が潰れて中にある中性脂肪が体外へと排出されます。

メリット
  • 脂肪細胞そのものを潰すため、リバウンドが少ない
  • セルライトも少なくなるので、凸凹がないキレイなラインになれる
  • メスをつかないから、身体への負担が少ない
  • ダウンタイムが少ない
デメリット
  • 数回施術を受けることで効果を感じられる

施術方法

痩せたい部位にジェルを塗り、キャビテーションの機械をゆっくりあてながら脂肪を溶かしていきます。

所要時間は大体15~20分ほどになります。その後溶かした脂肪を流すために血液やリンパの流れを促進する施術がセットになっていることが多いようです。

例えば遠赤外線のドームに入り体内組織を活性化させて効率的に代謝を促す、ハンドマッサージによるリンパに流していくなど。

これはクリニックによってセットに組み込まれている場合や相乗効果のあるトリートメントを別料金で受ける場合もあるので、確認しておきましょう。

ダウンタイム

キャビテーションは、メスを使うような施術ではないので、ダウンタイムはありません。腫れたりする心配もないので、平日でも気軽に受けられます。

まれに赤みや筋肉痛の症状が出ることもありますが、基本的にはいつも通りの生活を送ることができるでしょう。

脂肪吸引のように数日間痛みを我慢したり、腫れがひくまで外出を控えるなどといったこともないので、気軽に受けられる施術のひとつになっています。

料金相場

  • 1部位 20,000円~30,000円

料金は安いところでは10,000円からメニューを用意しているところも。全身でも200,000円程度と、脂肪吸引に比べると安くて安全だと言えます。

キャビテーションのデメリット

メスを使わず手軽にダイエットできるキャビテーションですが、注意点やデメリットも存在します。人によってはキャビテーションを受けられない場合もあるので、これらの注意点もよく把握しておいてください。

施術できない部位がある

キャビテーションは全身どの部分でも施術ができる、というわけではなく、施術ができない部位も存在します。施術が受けられない部位は次の通りです。

  • 鼠径部(Vライン)
  • ワキから胸にかけて

キャビテーションの適用部位は、「脂肪がつきやすい部位」となっているため、おなかやウエスト、脚などに適しているようです。そのため、これらの部位以外でも、脂肪の付き方によっては施術ができない可能性もあります。

疾患を持っている人・妊娠中は施術不可

特定の疾患を持っている人や妊娠中の方、体内に金属製の医療機器が入っている方は、どこの部位であってもキャビテーションを受けられません。

  • 心疾患、頻脈症、血栓症、血栓性静脈炎の人
  • ペースメーカーを使用している人
  • 金属製プロテーゼが体内に入っている人
  • 臓器移植手術を受けた経験のある人
  • 妊娠中の人

これらの条件に当てはまる方は施術を受けられません。クリニックで確認があるとは思いますが、当てはまる箇所がないか事前に確認しておきましょう。

筋肉痛が現れることがある

基本的に施術後の腫れや赤みがないキャビテーションですが、稀に筋肉痛のような痛みが現れることがあります。

少しずつ自然に改善していく痛みではありますが、多少動きが制限される可能性もあるでしょう。ただし、痛みで動けないというほどではありません。

超音波の音が耳に残ることがある

キャビテーションの施術中は、超音波が骨を伝わっている音が聞こえますが、人によってはその音や感覚が気になると感じられるかもしれません。

また、施術が終わっても超音波の音が耳に残っていることもあり、苦手な方にとってはデメリットとなるようです。

複数回の施術が必要

キャビテーションでは、1回の施術で効果を実感できることは稀です。

推奨している回数はクリニックによって異なりますが、1部位で6回程度は施術が必要だと言われています。そのため、通院のための時間やスケジュールの調整が必要です。

また、1回で効果が表れる脂肪吸引などと比較すると、最終的な施術費用が高くなる可能性もあります。何回で効果が表れるかは個人差がありますが、「6回は受けなければいけない」と考えておいた方が良いでしょう。

施術を受けた方の口コミを紹介

友達がキャビテーションを受けたことで興味がわき、実際に体験してきました。お腹まわりを受けたのですが、服の上からでも分かるくらいスリムになりました。こんなに効果があるなら、あと数回受けて夏はビキニを着たいです。

二の腕のぷるぷるがなかなか取れないので受けました。今までの痩身エステでは二の腕の部分だけが痩せなかったのですが、キャビテーションなら部分的に痩せられるので嬉しいです。おかげで脂肪が少なくなりスッキリとしてきました。

太ももとお尻の境目が気になっていたので数回の施術を受けました。気になる部分だけを狙い撃ちで痩せることができるのがいいですね。太ももが細くなったのでヒップアップ効果もあるし、理想のスタイルに近づいてきています。

体型がいわゆる洋ナシ型で諦めていました。でも友人がキャビテーションで痩せたのを見て挑戦してみようと思いました。施術後にお尻を鏡で確認したところ、セルライトが減っていてキレイになっているのをすぐに実感できました。

下半身が太っているので、夏が近づくと憂鬱でした。上半身とのバランスの悪さにも悩んでいたのでこちらを受けることに。施術は予想以上に効果があり、気にしていたヒップがきゅっと引き締まって大満足です。足も長く見えます!

施術中は全く痛みなどがなかったので安心して受けられます。施術後は自分でマッサージをして、なるべく脂肪を流すようにしていましたが、筋肉痛のような痛みがあるときはなるべく控えていました。かなり脂肪の量が多いせいもあるでしょうが、まだ効果は実感できていないので、これからも通い続けたいです。

下半身のセルライトが気になっていたので、キャビテーションを受けてみました。施術中は超音波がピリッと伝う感覚がありましたが、その感覚に慣れてきたら特に違和感はありませんでした。触ってみると施術をした部分が柔らかくなっていて、セルライトが減ったような気はしますが、1回だけではサイズの変化はほとんどありません。

キャビテーションを受けられる、大阪のクリニック

  • 恵聖会クリニック
    所在地:大阪市中央区東心斎橋1-7-30 21心斎橋ビル8F
    1回:18,000円
    6回コース:78,000円
    12回コース:120,000円
    恵聖会クリニックでは、高い安全性と効果だけでなく、ダウンタイムの心配がいりません。常にスタッフの技術向上を目指した活動と、安心のできる環境作りを心掛けているクリニック。お客様が満足できるような適正な価格、そして術後の万全なアフターケアが人気です。
  • 聖心美容クリニック
    所在地:大阪市北区梅田3-3-45マルイト西梅田ビル2F(ホテルモントレ大阪)
    1部位(1回):32,000円
    1部位(6回):172,000円
    2部位(1回):60,000円
    2部位(6回):320,000円
    聖心美容クリニックでは、部分とらわれずご希望の場所の脂肪を吸引できます。カウンセリングによって患者さん自身でも気が付かなかった「美」へのこだわりを意識させてくれます。また、完全予約制のため、他の患者さんと顔を合わせることがありません。
  • 共立美容外科
    所在地:大阪市中央区西心斎橋1-1-13 東邦ビル5・6F
    1部位(1回):32,400円
    共立美容外科では、脂肪の核を超音波でダイレクトに破壊します。短時間で治療が受けられるので、身体への負担が少ないです。施術料は安くないものの、クオリティの高い施術、患者さんの立場に立ったカウンセリングを心掛けています。医療器具や機材、さらには薬にもこだわり、全てのスタッフが最高のクオリティで対応してくれます。

 

 
 
PAGETOP
本気の痩身ならココ!大阪のクリニックNavi