ボディジェット脂肪吸引

ここでは、大阪で痩身方法として人気のボディジェット脂肪吸引を紹介しています。また施術を受けられるクリニックも紹介していますので是非ご覧になってください。

大阪で受けたい!ボディジェット脂肪吸引

ボディジェット脂肪吸引とは、麻酔液と止血剤入りのジェット水流で、筋肉層と脂肪層の間にウォーターポケットと呼ばれる水の隙間を作るのが特徴の脂肪吸引です。

水の層がカニューレ操作における筋肉層へのダメージを防いだり、麻酔を細部まで浸透するので施術中の痛みはほとんどありません。

また水の層があらかじめ脂肪細胞を切り離して吸引しやすい状態にしてくれるため、軽い吸引圧で優しく脂肪を除去することができます。

従来の脂肪吸引よりもダウンタイムが少なく、脂肪を減らすことができるのが魅力です。

メリット
  • 脂肪細胞以外の筋肉や血管、神経へのダメージが少ない
  • 痛みや貼れ、むくみが少ない
  • 脂肪細胞を吸引しやすいので凸凹の原因となる取りムラが少ない
  • 吸引できる脂肪量が他の方法に比べて多い
デメリット
  • 1週間ほどの筋肉痛のような痛みや、2~3週間の内出血など、ダウンタイムがある
  • ドクターの腕によっては凸凹になるリスクがある
  • 一度にかかる料金が他の方法に比べて高い

施術方法

部分痩せしたい部分にマーキングをして数ミリ切開をします。細いキューレを挿入して先端から麻酔液を含んだジェット水流で脂肪を分離。

分離させた脂肪はキューレの側面にある吸引孔から吸い込みます。吸引が終わったら切開し、部分を縫合し、最後は圧迫して終わりです。

ダウンタイム

ボディジェット脂肪吸引は、従来の脂肪吸引に比べるとダウンタイムは短いといわれています。しかし、脂肪吸引する部位や脂肪の量によっては、しばらくの間、筋肉痛のような鈍い痛みや2~3週間の内出血などが続くようです。

術後は3日ほど包帯で圧迫し、1週間ほど経過したら医師の指示に従ってマッサージやストレッチなどのケアを行ってください。

きちんとケアをしないと皮膚にたるみが出たり、シワが出来たりして、せっかくの脂肪吸引が台無しになってしまいますので、そこは要注意ですね。

料金相場

  • 1部位 250,000円~300,000円

料金は部位によって変わります。頬やあご、二の腕なら安め、腹部(上・下腹部)なら高めといった感じです。別途血液検査代や手技料などがかかることもあるので、よくクリニックで確認しましょう。

施術を受けた方の口コミを紹介

手術を受けている間は吸い込んでいる音が聞こえていましたが、麻酔が効いているので痛みはありませんでした。手術後は傷口にパッドと包帯を当てて2時間位クリニックで休んでから帰宅しました。麻酔が切れてからは痛みがありますが、筋肉痛のような鈍痛だけ。1週間もたつと傷口が治り、2週間目には痛みもなくなりました。1ヶ月過ぎてようやく落ち着き、身体の柔らかさが戻ってきました。

手術翌日はまだ痛みがあったため、お仕事はお休みしました。3日目には固定していた包帯が取れてサポーターのみとなりました。1ヶ月たつと施術を受けた二の腕がしっかり細くなっているのが実感できました。ただ腕を上げると突っ張り感はあります。指導してもらった腕の上げ下ろし運動や温熱療法で良くなるそうなので、早速試しています。

施術中も施術後も、覚悟していたよりも痛みがなかったです。私は二の腕だったので部位によるかもですが、ほとんど生活に支障がないくらいでした。まだ術後1週間なので効果は実感できませんが、1ヶ月たつ頃には細くなると言われているので、すごく楽しみにしています。

とても緊張しながら手術室へ入ったのですが、局所麻酔なので意識はありながらも痛みはなかったです。吸引された脂肪を見させてもらったら、予想以上の量で驚きました。術後翌日はガーゼ交換に行き、その後も何度か通いました。だんだんむくみが取れていくと同時に施術を受けたお腹がへこんでいくのが分かりました。あきらかに体型が変わったので、思いきって受けて良かったです。

ボディジェット脂肪吸引を受けられる、大阪のクリニック

  • 恵聖会クリニック
    所在地:大阪市中央区東心斎橋1-7-30 21心斎橋ビル8F
  • 聖心美容クリニック
    所在地:大阪市北区梅田3-3-45マルイト西梅田ビル2F(ホテルモントレ大阪)
  • KOSHOクリニック
    兵庫県西宮市羽衣町5-13 ワジュール夙川(しゅくがわ)ビル1・2・3F
 
 
PAGETOP
本気の痩身ならココ!大阪のクリニックNavi